ドラマ&映画

ドラマ&映画

未来への10カウント第2話感想 それぞれがかかえる事情、人生いろいろありゃぁな

登場人物それぞれに事情があることが伝わる第2話。抱えているのは桐沢省吾だけじゃないということが描かれました。登場人物の人生に桐沢省吾(木村拓哉)がどう関わっていくのか? 人生に絶望している彼に希望の光は灯るのか? 明るくイキイキ生きている折原葵にもつらくて苦しい過去があった。皆、それぞれの事情を抱えて生きているのです。
ドラマ&映画

未来への10カウント第1話感想 人生に疲れた男、木村拓哉カッコイイ。変わらぬキムタクスタイルに安心感

未来への10カウントというタイトルから、ラストが希望に満ちている想像できそう。生きる希望を失い、不幸のどん底に落ちている男を演じる木村拓哉。ボクシング部で栄冠に輝いた過去を持つ彼が、ボクシング部のコーチへの道に誘われていく様が描かれる第一話。希望への道につながるのか? 教師や生徒との関わりの中で彼は何を感じるのか。
ドラマ&映画

2022年春の新ドラマ 曜日別にご紹介

2022年の春ドラマがスタート。どんなドラマが始まるのか? 番組のタイトルや出演者、いつからスタートするのか? 何時から? など、ドラマ情報誌を買って調べるほどでもないけど、パソコンで検索するのも面倒という方に、新ドラマ情報まとめてみました。ざっくりご紹介します。参考になれば幸いです。
ドラマ&映画

正直不動産4月5日スタート山下智久主演見どころは?

山Pこと山下智久さん主演のドラマ正直不動産がスタート。見どころは何と言っても、永瀬財地を演じる彼の毒舌ぶり。正直に何でも話してしまうがゆえに巻き起こるお仕事コメディー。目からウロコの不動産知識も得ることができるかもしれない、ドラマストーリーは見るっきゃない。どんなセリフが飛び出すのか、どんなストーリー展開になるのか。
ドラマ&映画

ミステリと言う勿れ 毎回泣ける、共感する、胸が痛熱くなる

田村由美さん原作のマンガ本「ミステリと言う勿れ」。菅田将暉さんが主人公を演じています。「僕は常々思ってるんですけど・・・」と、とうとうと語る彼の言葉は、様々な問題を抱えながらも懸命に生きている人々の胸に届くはず。このドラマが現代に生きる人々に、共感と生きる勇気を与えるものになることをひしひしと感じています。
ドラマ&映画

真犯人フラグ最終話考察 犯人は誰? 真相は?

長かったこのドラマ、真相編がいよいよ完結。真犯人はいったい誰なのか? 事の真相はいかに? 絡み合っている事件の謎が見事に解明される最終話。妻の真帆が生きていたら、どこで何をしていたのか? 妻の真帆が感じ、考えていたことは何なのか。凌介を慕っていた二宮瑞穂の真意はいったい何だったのか? 果たしてこの家族の今後はどうなるのか。
ドラマ&映画

向田邦子を演じた女優3人 山口智子、ミムラ、山田真歩

昭和の時代を駆け抜けた向田邦子さん。脚本家、小説家、エッセイスト。平成、令和と時代は変われど、向田邦子人気は冷めることがない。 そんな向田邦子さんを演じた女優のご紹介。山口智子、ミムラ、山田真歩。三人三様の向田邦子はどれも、どこかの瞬間が向田邦子さんでした。それぞれの作品の向田邦子さんを紹介する記事。 
ドラマ&映画

さるとびエッちゃんエンディング曲 これぞ大阪弁のインパクト強し 好きということはホンマに切ない

石ノ森章太郎さん原作の「さるとびエッちゃん」というアニメ。ブクという強烈な大阪弁を話す犬と、巻き起こる(ときに巻き起こす)トラブルに立ち向かう女の子の物語です。エンディングの歌のインパクトの強いこと。一度聞くと忘れられないメロディーと歌詞。とんかつがあんねんわんと歌う犬のブク。その歌詞に込められた親の愛を今一度。
ドラマ&映画

義母と娘のブルース2022謹賀新年ドラマススペシャル 1月2日夜9時放送

2018年にぎぼむすと親しまれた義母と娘の物語。2020年謹賀新年スペシャルドラマが放送されてから2年。再びこのドラマが蘇る。宮本良一演じる竹野内豊さんの優しいセリフに泣ける。綾瀬はるかさんの母になろうと努力する姿に胸が熱くなり涙する。すべての出演者の熱演にジーン。そしてあの主題歌「アイノカタチ」。アイノカタチが見えてきそう。
ドラマ&映画

最愛というタイトルの真相は?あの父と息子を殺したのは一体誰? 

金曜ドラマ「最愛」。過去の事件と現在の事件が交錯しながら今につながっていくサスペンス。吉高由里子演じる真田梨央と松下洸平演じる宮崎との恋の行方も気になる。そんな二人の間に井浦新演じる弁護士・加瀬がからんでくる。果たして事件の真相はいかに。タイトルが最愛とつけられた理由が紐解かれるのか。
スポンサーリンク