かつての恋人、何年も前に好きだった人と不意に再会したときに聞きたい3曲

別れた恋人に偶然出くわしたこと、ありますか?
ドラマのように劇的なシーンを期待したいところですが、現実はなかなかそうならないことも多いようで。

やけぼっくいに火がつくこともめったにありません・・・。いや、無いともかぎらないですね。
元カレ似偶然あってしまったときの自分の格好に、焦る。

ユーミンディスティニーという歌の歌詞が身にしみます。
どうしてなの?今日にかぎって
安いサンダルを履いてた
 という歌詞です。

元カレと再開した時に聴きたい歌を3つ、あげてみます。
いずれも切なく胸に響きます。

スポンサーリンク

愛情物語 ヒデとロザンナのハーモニーが織りなす恋心 

愛情物語
これは、ヒデとロザンナさんのデュオです。
別れた彼と3年たって、涙をこらえて別れた彼と偶然会ってしまいます。
街の小さなカフェでバッタリあってしまいます。
よみがえる恋心。胸はときめく、と。

涙こらえてあのとき去った
こんな気持あなた知らない
涙こらえて胸がときめく
忘れたはずの恋人なのに

忘れたはずの恋心が別れた恋人と会ってしまったことで、切なく思い出す女心が伝わってきます。
愛した彼と別れの時の気持ちが再生される様子が表現されています。

とても短い曲なですが、ヒデとロザンナさんのハーモニーがなんともステキ。
若すぎたのかもしれない恋をサラリと歌っています。

駅 竹内まりやが別れた彼への想いを切々と歌う 


作詞、作曲は竹内まりやさん。中森明菜さんも切々と歌っています。
前奏からジーンと胸に迫ってくるものがあります。

見覚えのあるレインコート。この出だしだけで共感できそう。
2年の時が流れているのですね。
彼の後ろ姿がやけに悲しく心に残るというところが切なすぎ。

懐かしさの一歩手前でこみ上げる苦い思い出、という表現にグッときます。
今になって痛いほどわかるのが、あなたが私だけを愛してくれていたということ。

ひとつ隣の車両に乗りうつむく横顔見ていたら
思わず涙あふれてきそう
今になってあなたの気持ち
初めてわかるの痛いほど
私だけ愛していたことも

ラッシュの人並みの揉まれて消えてゆく後ろ姿が、浮かんできます。
この歌詞どおり、哀しく心に響きます。

Good luck and Good bye 懐かしいあの人に人混みの中で 荒井由実

Good luck and Good bye
ユーミンこと荒井由実(松任谷由実)さんが歌います。
傷ついた恋なのに、もう跡形もない なんて、つよがりなの? と思いきや、
吹っ切れた気持ちに起こるいろいろな想い。
今はもう別々の恋人が待つ場所へ急いでいくのです。

傷ついた恋なのにもう跡形もないのよ
偶然会えたら泣き出しちゃうと思っていたのに

でも、気持ちは正直に思います。
やっぱり送ってほしい、と。わかるなぁ。

このメロディーを聞いていると、なんだかとっても癒されます。
新しい恋人を大切にできるのは、こういう別れがあったから。
新しい第一歩を踏み出すためにごきげんよう、そしてさようなら。

別れた恋人に未練感じるのは当然 思い切り悲しんだあとはまた前を向いて

これらの曲聴くと切なく悲しい気持ちになり、少し泣けるけど、いずれも新しい恋へ一歩前進させてくれるように思えます。

歌を聴くことで、浄化できるからかもしれませんね。
浄化できるとともに、それだけひとりの男(ひと)を愛したことがとてもすばらしいことなんだ、ということ。と同時に新しい恋の第一歩を

スタートさせようと思える歌でもあるのだと思えたりします。
独りよがりなとらえかたかもしれませんが、別れ歌や再会歌にはそんな不思議なパワーが潜んでいるような気がしています。

かつての恋人との再会は偶然か必然か?
ふいに再開した時のドキドキやバクバクは、生きてる証拠ともいえますね。

コメント

  1. クニ より:

    私はユーミンの曲の中で1番好きなのが「ディスティニー」です。
    ユーミンは歌詞といい、曲といい天才ですね。

    竹内まりあも、よく聴いてましたが明るい曲の方が好きです。

    自分自身は、たいした恋愛経験もないんで別れの曲より片思いの曲の方がしっくりくるかも知れません。(^▽^;)

    • チャオ より:

      クニさん
      ユーミンと中島みゆきさんは、本当にすごいな、といつも思います。
      天才です。女心はもちろん、人生の機微を知り尽くしている感が
      なんとも神がかっていますね。

      竹内まりやさんの不思議なピーチパイみたいな明るい曲好きです。
      竹内まりやさんの歌って意外と不倫の歌多いですよね。
      恋の嵐、もそうですね。

      クニさんのコメント読んで、タイトル変えました。
      かつての恋人と別れた、という言葉に、以前好きだった人という言葉を加えました。

タイトルとURLをコピーしました