本紹介

スポンサーリンク
TVドラマ・映画

うきわー友達以上不倫未満ー友達以上より恋人以上じゃない?

浮気された妻と、浮気された夫の物語。不倫まで壁一枚のへだたりが、なんとももどかしく切ない。お隣さんどうしの不倫され傷ついた男女が、惹かれ合うというゆらゆらと切ない大人のラブストーリー。森山直太朗さんの役者としての才能も光っています。ちょっと疲れた中年男に色気が。緊急時には、この壁を突き破って、、、と書かれたマンションの壁を隔てて盛り上がる恋心。どうなる?
本紹介

お弁当づくり苦手めんどうな人におすすめ 買ってよかった料理本3冊

毎日のお弁当作りってけっこう面倒なものです。前日の残り物を詰めるだけにしても、ちょっとは何か作らなければ・・・そんなときに、役立つ料理本のご紹介。カンタンに作れておいしいメニューができたら幸せ。あと一品欲しいときにも助かります。パラパラめくるだけで、これ作ってみよう、と思える料理本。作るのめんどう、嫌い、という気持ちがちょっと薄らぐ、そんな料理本の紹介です。
TVドラマ・映画

寺内貫太郎一家、小道具から思い出すドラマ。樹木希林さんの手袋 食卓でもジュリーと呼びかけるときも

ドラマで使われていた小道具から、思い出すドラマのストーリーや役者。5本指の指先が出た手袋、若かりし頃見ていたときには「いったいあれは何?」と思っていたのが、きんばあちゃんと近い年齢になり、あの手袋が愛用品に。ドラマに思いをはせるとともに、年齢をとるということはこういうことなのか、と気づくことに。年齢重ねた今、もう一度見たいドラマ「寺内貫太郎一家」。
本紹介

自分を見つめるってどういうこと? 小説2冊から学べるかも 著者はアガサ・クリスティーと宮本輝

年齢を重ねていくとだんだん、自分を顧みず、人のせいにしたり、他人の悪いところばかり目についてしまいかも、と感じることはありませんか? いったい自分はどうなんだ? 自分は完璧なの? 決してそうじゃない、ハズ・・・そんなことを感じたときに、自分を見つめる必要があるのかな。そんなときの参考になるかもしれない2冊、「春にして君を離れ」と「錦繍」をご紹介します。
本紹介

向田邦子作品を初めて読むならコレ  向田邦子エッセイベスト3

昭和、平成、令和へと時代はうつれども、いまだ変わらぬ向田邦子さんの人気。エッセイ、小説、脚本ともに今も読みつがれています。そんな向田邦子さんの作品の中でのベストエッセイをご紹介します。まだ一度も向田邦子作品を読まれていない方におすすめのエッセイです。どの作品からでもいい、向田邦子作品を読んでみてほしい、という願いを込めて書きました。
TV番組

NHK逆転人生に出演の薄井シンシアさん ズームセミナー4月28日(水) 生き方のヒントみつかるかも!

NHK逆転人生に出演の薄井シンシアさんのズームセミナーのお知らせです。すべての女性たちに捧ぐ! 専業主婦から転換した、異色のキャリア人生に学ぶ 100年人生の好転術というテーマで開催されるシンシアさんのメッセージは、きっと生き方に迷える人にヒントを与えてくれるはず。そう信じ、セミナー受講を申し込んだチャオの記事
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました